HBLnews: ありがとう #石狩市 さん!#石狩レッドフェニックス 情報、HPや広報等に掲載中 20210225

未分類

地域密着・地方創生が理念の北海道ベースボールリーグは「札幌近郊の人口6万都市」とどのような関わりを持てるか。
おそらく多くの人が気になっている点と思いますが、石狩レッドフェニックスと石狩市さん、とても良い関係を進めているようです。

石狩市のホームページを検索しただけという浅いものですが、石狩市のHPや広報などに掲載されているレッドフェニックス関連情報をまとめました。

まずは最近のところから、市長の部屋/市長からのメッセージ(令和3年2月8日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和3年2月8日)  - 北海道石狩市公式ホームページ

「地元球団として盛り上げるためには、市民の皆さまの応援が大切です。市としても就業支援などの応援をさせていただきます。皆さまも応援よろしくお願いします。」という加藤龍幸市長さんのコメントがあたたかいですね!

続いて広報いしかり(令和2年8月号)。掲載はP8ですが、広報誌ぜんぶはこちらをクリック。抜粋は↓から。

08から09 石狩レッドフェニックス始動!/浜益青空体操クラブ [PDFファイル/873KB]

イベントカレンダー(令和2年9月)にも、上記記事に関連して球団トライアウトの日時連絡先の記載がちゃんとあります。5日(土)の欄。

イベントカレンダー(令和2年9月) - 北海道石狩市公式ホームページ

続いて市議会。昨年6月19日には会派「石政会」の佐藤俊浩議員さんが「スポーツ振興について」のくくりで、石狩市さんからこのような回答を引き出しています。
ソースは石狩市議会だより、No.203。

(問)
道内初の独立リーグ・北海道ベースボールリーグが今年4月に誕生し、来季からは本市を拠点とする石狩レッドフェニックスも参戦すると聞きました。この球団への市の関わりについて伺います。(佐藤俊浩議員)

(答)
市では8月予定のプレシーズンマッチのほか、9月予定の同球団の入団テスト実施に伴う会場提供、選手の就労先確保の協力要請や居住する物件情報の提供等のサポートを行っています。(副市長答弁)

※市議会だよりPDFのテキストおこしはブログ主が担当。誤字脱字等の責任は当方にあります。


 

・・・いかがでしょう。
ちょっと思い立って調べてみたのですが、HP掲載だけでもこれだけの情報がもりだくさん。

ご厚意に応えるため、素晴らしいプレーで魅せていくことはもちろん、球団&選手による地域貢献、ぜひ深めたいですね。
もっとも「チカホ」だけでもあれだけの情熱を見せてくれた選手の皆さんですから、絶対に大丈夫でしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました