HBL2021:第4戦preview(石狩vs士別・美唄vs富良野) 20210508

北海道ベースボールリーグ

冬から春へと季節が移ろいつつある5月のHBL2021、第4戦。
ここで油断して春服を着たいところだが、実は冬仕様が勝ち組なのかも。

13:00試合開始は、「石狩レッドフェニックスvs士別サムライブレイズ」(石狩青葉)。

士別の先発は山地蓮太郎投手。遂に巡ってきた先発のチャンス、前回は中継ぎで2回をピシャリ。その勢いで石狩打線を抑えられるか。
そして石狩は小林健吾投手。クローザー登板では圧倒的な力を見せつけた小林投手、先発での投げっぷりに期待がかかる。

ブレイズのキーパーソンは、4打数4安打・打率10割の真山雄飛選手。情熱のフルスイングで石狩投手陣に立ち向かう。
そしてレッドフェニックスは、9打数8安打・打率.889の中谷内莞選手に注目。
9の8だけなら、まだ「まぁ、あるかもね・・・」なのですが、これに四死球7が加わり、16打席で15出塁、なんと出塁率は.938。
・・・ドウヤッテ シュツルイヲ フセグノデスカ?

石狩開幕戦、10割打者vs9割打者のたたかいにも注目だ!!!

(試合実況あるらしいです-石狩レッドフェニックス・公式ch)

石狩レッドフェニックス
日本国内4つめの独立リーグ、北海道ベースボールリーグ(HBL)に所属する球団です。

(DJは、あのDr.NYだ!!物販もあるようですよ)

そしてHBLファン心の故郷、美唄市営野球場では13:30より「美唄ブラックダイヤモンズvs富良野ブルーリッジ」。

美唄の先発は山田雄熙投手。開幕戦14奪三振の本格派ピッチングを、改めて目に焼き付けたい。

美唄市営野球場周辺の美しい桜も、同じく・・・。

富良野は背番号1、エースにして二刀流・市村翔吾投手が球団4戦目にして2度目の先発。
前回は本領発揮とはいかなかったが、ここで成長を見せつけたい。そして明日も試合という連戦の中、1イニングでも、1球でも多く投げ、毎試合連続登板の中継ぎ陣を少しでも楽に、という想いもある筈。大きな期待がかかる。

(試合実況あります-美唄ブラックダイヤモンズ・公式ch)

美唄ブラックダイヤモンズ【公式チャンネル】
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コメント

タイトルとURLをコピーしました