HBLnews: #北海道ベースボールリーグ 、2022シーズンのトライアウトを告示。11/6実施! 20210805

北海道ベースボールリーグ

北海道ベースボールリーグより、2022シーズンのトライアウトが告知されました!

もちろん、新球団「砂川ドリームリバーズ」も参戦です!
「砂川ドリームリバーズ」のロゴは、仮なのでしょうか。それとも、これを使うのでしょうか・・・。

そして、22シーズンは5球団になるようですね。
偶数にするという噂(というかファン的願望)も根強かったことから、たとえば占冠球団や新ひだか球団などの電撃参戦も期待していましたが、いったん拡張のペースを落ち着かせ、さまざまなものを固めていくのも必要なことと思います。

日程は11/6、IRPの活動拠点であるフェニックスフィールドでの開催となります。

ちなみに21シーズンに向けたトライアウトは、第1回が8/10・第2回が10/10。
その間に石狩が独自トライアウトを9/5に開催していますので、今回はかなり出足ゆっくりな感じも受けます。

8/5現在、QRコードから飛べるHBL公式HPのトライアウトページはパスワードがかかっており、詳細を見ることはできません。にエントリーフォームがありますので、是非!

HBLも2年が経過し、各球団それぞれの努力なり取り組みによって、独自の個性が際立ってきました。
今回のトライアウトが昨年第1回・第2回のように「球団が選手をドラフトし、選手は所属先は選べない(指名球団の入団拒否イコールHBL傘下球団所属NG)」となるのか、第3回トライアウトのように「特別合格」(選手も球団志望球団を表明できる)のような制度があるのかはチラシからは読み取ることができません。どういう形式になるのでしょうかね。フォームには該当項目はありませんが、志望球団の要望は聞き届けてもらえるものでしょうか。

「北海道でプレーができるのなら、どこの球団でもOK!」という方ならともかく。
たとえば「理念に賛同した!どうしても〇〇球団に入りたい!」という選手の方がいたとしたら、どうしたら良いのか。
球団独自トライアウトの開催を待つのか、自ら売り込みをかけるとか・・・。
このあたりは、よくリーグ公式さんや球団公式さんに確認をされたほうが良いポイントと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました