HBL情報:#ファミスタ2020 登場の #北海道ベースボールリーグ選抜 。収録選手を勝手に紹介(投手編) 20200917

未分類

「ファミスタ2020」を入手した全国のファミスタっ子の皆さん!

ファミスタ楽しいですか?
そして選ぶチームはもちろん「北海道ベースボールリーグ選抜」一択ですよね!

けれど「この選手、実際(実物)はどんな感じなの?」と思われる方もきっと多いでしょう。
今年できたばかりのリーグなので、まだまだメディアに登場する機会も少ないのです。

ということで、ごく簡単になりますが、それぞれの選手を独断と偏見で勝手にご紹介。
ファミスタの数値には出てこないポイントを押さえ、脳内補正でゲームをより楽しみましょう!

(公式情報)
レラハンクス富良野BC 公式サイト「選手紹介」
美唄ブラックダイヤモンズ 公式サイト「Team」

(投手一覧)
・名前の後の「#◯◯」は、ファミスタ2020での背番号です。
チームでの背番号とファミスタ背番号が全くリンクしていません。
・能力はファミスタ2020での能力値です。紹介映像を見て手で起こしているので誤りあったらスミマセン。
・矢印以下の太文字が選手紹介コメント。

村瀬翼 #18

投手(リリーフ)/一塁手  クイック・対左打者・クローザー

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
75 145 27E 38D 15F 57B 54B

→むらせ・つばさ。美唄ブラックダイヤモンズ#1。HBL’20シーズンでは3勝を挙げる。
クイックが得意との自己紹介あり(球団公式)。勢いのあるストレートで打者を圧する。
外野手としても数多く出場しており、二刀流の適性も大いにある選手。

大野喬 #12

投手(先発)/二塁手 底力・対左打者・二刀流

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
50 129 21E 35D 20E 40C 55B

→おおの・たかし。レラハンクス富良野BC#1。HBL’20シーズンでは3勝を挙げる。
8/31にはわずか97球での完封勝利、サイドスローから繰り出すピッチングで凡打を量産。
自称「投手兼盛り上げ番長」。ベンチでコーチャーズボックスでチームを盛り上げる。

山田雄煕 #24

投手(先発) 快投・真っ向勝負・バント封じ

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
47 146 18F 25E 29E 70A+ 57B

→やまだ・ゆういち。美唄ブラックダイヤモンズ#18。HBL’20シーズンでは5勝を挙げる。
美唄球団では投手キャプテンを務め、監督を置かないHBLではチームの継投を決定する要。
苦しい時にリリーフ俺の登板も多く責任感の強さが伺える。テレビ東京のニュース記事あり

市村翔吾 #16

投手(リリーフ)/外野手 ピンチ・対4番・継投

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
46 136 30D 43C 22E 58B 56B

→いちむら・しょうご。レラハンクス富良野BC#14。HBL’20シーズンでは3勝を挙げる。
長身から繰り出す最速144キロの速球が魅力、リリーフより先発適正が強いと思われる。
茨城県筑西市の広報紙にも登場し、話題を呼ぶ。

輪田涼 #11

投手(先発) マイペース・対左打者・バント処理

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
46 144 25E 53B 15F 56B 55B

→わだ・りょう。レラハンクス富良野BC#18。HBL’20シーズンでは10勝を挙げ、チームトップの活躍。
右の輪田・左の山本麗貴(※なぜかファミスタ未収録)の両エースはレラハンクスの支柱。
ツイッターでのチームメイト情報では本当にマイペースらしいが、マウンドでは実に凛とした姿を見せる。

高谷秀虎 #36

投手(先発)/外野手 昼王・二刀流・闘魂

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
43 113 55B 16F 15F 28E 35D

→たかや・ひでとら。レラハンクス富良野BC#11。HBL’20シーズンは未勝利。
HBLでは極端に少ない貴重な左腕のひとり。フォー・ザ・チームで細かな業務も笑顔でこなす。

8月以降はワンポイント登板、打者での出場など、さまざまな可能性を探るプレーヤー。

山田雄一 #22

投手(先発) ノーランナー・犠牲フライ・二刀流

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
39 131 15F 20E 10F 40C 54B

→やまだ・ゆういち。美唄ブラックダイヤモンズ#17。11勝を挙げ北海道ベースボールリーグ最多勝に輝くも、特殊能力はすべて野手という謎設定。
堂々たるピッチングと、のほほんとしたヒーローインタビューとの対比も印象的。

背番号17の理由を語った北海道文化放送(UHB)の非公式ch「ほぼ27時間生配信」で人気が沸騰。

松下大悟 #19

投手(先発) ピンチ・バント封じ・夜王

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
33 144 19F 40C 38D 35D 57B

→まつした・だいご。レラハンクス富良野BC#19。メガネが印象的な長身右腕で、足の長さはモデル以上。
長身を活かし投げ込んだストレートが決まりだすと天下無敵。未完の大器として成長中。
基本デーゲーム、1試合のみのナイターも16時開始のHBLなのに、特殊能力が「夜王」なのは謎…。

松本優大 #17

投手(リリーフ) ユーティリティ・マイペース・打たれ強さ

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
32 138 17F 40C 26E 71A+ 70A+

→まつもと・ゆうだい。美唄ブラックダイヤモンズ#21。HBL’20シーズンでは10勝を挙げる。
山田雄一投手と並ぶ美唄の2枚看板。HBLの有観客初戦で先発し完封勝利、全国ニュースになる。
完投勝利も多くスタミナAは納得。美唄市広報「メロディー」9月号に、かっこいい背中で登場。

山本行彦 #29

投手(リリーフ) クイック・気力・バント処理

PP 球速 ←変化 →変化 ↓変化 スタミナ 球威
32 129 20E 38D 35D 40C 58B

→やまもと・ゆきひこ。美唄ブラックダイヤモンズ#41。HBL’20シーズンでは3勝を挙げる。
変化球に自信を持つリリーバー。投手粒ぞろいの美唄だが、困ったときの…とばかりに頻繁に登板。
レギュラーシーズン登板27試合は、NPBの144試合換算では60試合超。登板数の多さは信頼の証。


打者編には・・・たぶん続かないと思います・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました